労災保険

労災保険

労災保険では、療養補償・休業補償・障害補償・遺族補償の給付や、葬祭費・傷病補償年金・特別支給金があります。

そして被害者が、業務上や通勤途中の交通事故で死亡・負傷した場合に、被害者本人やその遺族が、国から労災保険の給付を受けられます。

また労災保険は、加害者と示談できていなくても支給されます。

ただし労災保険を受けた場合、被害者の損害がその分てん補されたことになり、後日任意保険を受ける時にその分が控除されてしまいます。

なお、交通事故のような第三者加害行為で労災保険が適用されると、国は後で加害者に給付金相当額の償還を求めるので、加害者の負担となる損害賠償額は減額されるわけではありません。

Copyright © 2013 交通事故@ナビ. All rights reserved.