健康保険

健康保険

健康保険は、交通事故の場合にも使用することができ、被害者側にも相当の過失がある場合には、健康保険を利用した方が得です。

ただし健康保険組合が後で加害者に、保険金相当額の償還を求めるので、加害者の負担となる損害賠償額は減額されません。

また病院によっては、健康保険を使用した保険診療を嫌って自由診療を勧めますが、自由診療は治療費が高額となるため、保険会社との間で紛争になることもあります。

なお交通事故では健康保険以外にも、国民年金法・厚生年金保険法・国家公務員等共済組合法・恩給法・生命保険・所得補償保険などの保険を使用することができます。

Copyright © 2013 交通事故@ナビ. All rights reserved.