任意保険の請求

任意保険の請求

任意保険を請求できるのは、被保険者と被害者または被害者の相続人です。

また保険契約者または被保険者は、事故が発生した場合には、事故の内容を遅滞なく保険会社に通知することになっています。

そして対人賠償保険では、事故の通知がないまま事故発生日から60日を経過した場合、保険会社はその事故に関わる損害を補償しないと明記しています。

さらに任意保険では、基本的に示談が成立していなくては、保険金の支払いはされません。

ただし実務上、治療費や休業損害などについては、内払い的に支払われています。

そのほか搭乗者傷害保険・自損事故保険の場合は、保険で約定された定額の保険金が支払われることになっているので、示談が成立していなくても保険金は支払われます。

Copyright © 2013 交通事故@ナビ. All rights reserved.