事故後の手続き

事故後の手続き

交通事故にあったら、加害者と被害者は加入している保険会社に対して、事故内容・損害内容・事故後の措置などを直ちに知らせなくてはなりません。

また保険会社に対して、交通事故に基づく保険金を請求するには、自動車安全運転センターが発行する交通事故証明書が必要となります。

そして交通事故証明書の申請書は、全国の警察署・交番に置いてあり、交付申請書用紙に必要事項を記入して郵便局で600円を支払い、自動車安全運転センターに提出すれば、交通事故証明書を発行してもらえます。

ただし交通事故証明書は、交通事故の発生を最寄りの警察署に通報し、事故処理がなされてないと発行してもらえません。

そのため、どんなに軽微な交通事故であっても、被害者・加害者ともに警察に届け出ることが大切です。

Copyright © 2013 交通事故@ナビ. All rights reserved.